首のしわと枕

首のしわと枕の関係

寝るときに枕をすると首にしわができるという話をよくききますが、枕に慣れて寝ている人には枕のない生活は熟睡できないんではないでしょうか。
私も枕がないと熟睡できません。
首のしわのためにも枕をしないでうつ伏せに寝る人など、いろいろな寝方を工夫している人も多いはず。
基本的には、首のしわに関係なく枕はした方がいいと言われています。
しかし、固い枕で上を向いて寝る人は首にしわができやすいと言われています。
自分にあった枕をするだけで首のしわを予防できるそうです。
首をきれいに保つために頭部が首の下より安定する枕を使ったり、上を向いてあごを突き出して寝るなど寝るときの工夫が必要になってきます。
また、クリームを首のしわに塗ったりタオルを巻いて寝るのも効果があります。
枕を使ったからといって誰でも首にしわができるわけではないので、首にしわができやすいという方は自分でいろいろと試してみるのもいいかもしれません。
就寝時の正しい姿勢は枕の高さにあると言われています。
一般的な枕の高さは6cmから8cmです。腰痛や肩こり治療を行っている先生が推薦した「快眠まくら」首のしわに効果的な枕だと爆発的なヒットを出しました。頚椎の自然なカーブを維持して正しい寝姿勢をつくり首のケアだけでなく快適な睡眠を得ることができます。
首のしわケアとして話題とニュースで取り上げられたこともある枕だそうです。

 関連リンク 顔のしわ首のしわきれいなおしりブーツの臭い対策